「LED照明」+「新電力」で今までにない、コスト削減が可能に!

LED照明も新電力も普及してきているものの、まだまだ未導入の企業様・店舗様は多いです。
本来は「コスト削減=売上アップ」が見込めるのにもかかわらず未導入なのは「もったいない」です。

そこで弊社では今まで導入のネックになっていた、
・費用
・タイミング
を弊社独自の提案内容で解消をさせて頂きます。

<初期投資0円のLED導入プラン>
LED照明にすると、従来の電球よりも消費ワット数がさがり、消費電力量の削減が可能です。
電気代の種類にもよりますが、消費電力量は20~80%ほど削減されます。
その中からLEDの導入が可能ですので、初期費用も実質の持ち出しの費用もかからずにLED化が可能です。

※電球の種類や点灯時間によりますので、無料試算させていただきます。

<導入タイミングに関して>

震災の余波で全国にある原発が停止したことにより起きた電力需給がひっ迫したことを受け、
政府は2012年に節電対策のため、政府は家電量販店やメーカーに対し、電力消費の多い白熱電球の販売・生産の自粛を求める方針を固めました。
(参照:経済産業省 資源エネルギー庁)

また、2014年4月に閣議決定された「新しいエネルギー基本計画」では、2020年までにLED照明の普及率をフローで100%とする目標を掲げています。

また、2020年の東京オリンピックはで外国人旅行客が増え、電力使用量も増えることが予想されます。
社会情勢から考えてもまさに「今」が導入タイミングです。
<電気代算出方法>
 ・電力使用量・・・LED照明の導入で削減可能
 ・電気単価・・・新電力への切替で削減可能

 <新電力に関して>

 電力自由化により、これまでは選べなかった電力会社を選べるよ
 うになりました。
 2016年4月には低圧電力(主に家庭や店舗向け)が自由化されま
 した。いまや電力会社の切り替えは常識となり、多くの法人、店
 舗のみなさんが電力会社の切り替えにより電気代を見直していま
 す。

 弊社で一番メリットの出る方法をご提案致します。